Sparrowが Dropboxにも対応して、超絶便利に

ブログ

Sparrowは、GmailやIMAPのメールクライアントとして、軽くて便利で、デザインも素敵な非常に素敵なソフトです。

今回、こちらのソフトが Dropboxに対応しました!

例えば、メールで相手にファイルを送信しようとしたときに5MB容量があった。そんな時、困りませんか? そのままえいと添付しちゃうと、相手に超重たいメールが行ってしまったり、下手をするとメールボックスがパンクして戻ってきたりして。

そこで、Dropboxを利用してファイルをアップロードし、相手にはそのリンクだけを教えてあげると便利です。この作業を、Sparrowが一気に行ってくれます。

設定画面を開いて「Services」メニューを開くと、次のようなメニューが表示されます。もし、前バージョンで CloudAppとすでに同期していたら、一度接続解除してください。後は、Dropboxのアカウントを入れて接続するだけ。

実際に利用するときも非常に簡単。ファイルを、メール作成画面の上半分にドロップするとDropbox、下半分で添付ファイルにすることができます。マウスカーソルのそばに表示されるアイコンが目印。

これで、Dropboxにアップロードされて実際にメールとして送信されるのは、リンクだけという訳。超絶便利です。もう、手放せません。

GmailをWebで使っているという方は、ぜひこの機会に乗り換えてみてください!

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top