書籍の電子化には BOOKSCANのプレミアム会員がイイ感じ

ブログ

手持ちの蔵書を、電子化するプロジェクトはずっと懸案事項で、ScanSnap + 裁断機を買ってみたり、snapbookに依頼をしたりなど試行錯誤を繰り返しています。

そして今回、仲間に教えてもらって BOOKSCANというサービスを利用してみたのですが、これが非常に良い感じ。しかも「プレミアム会員」という、月額 9,980円のサービスが非常に良いです。

専用の住所を与えてもらって、そこに書籍を送ればなんの手続きもせずにスキャンをしてくれます。Amazonの送り先を指定したりしてもOK。しかも、作業も優先的に行ってくれて、Kindle送付機能というのもあります。

これらを組み合わせれば、Amazonでワンクリック購入をすると1週間もしないうちにできあがって、そのままKindleに配信されるのです。Kindle版がない書籍も、ちょっと時間がかかるだけで読めてしまうという。

月に 50冊までという事ですが、途中でいつでも解約できるようなので、とりあえず手持ちの蔵書が減るまで、しばらく続けようかなと思います。こんなサービスを使わずとも、自由に電子書籍が買える世の中が来てくれたら良いのですが。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top