Evernoteでテキスト文書を作る方法

ブログ

Evernoteは概ね便利なのですが、唯一困っていたのが「リッチテキスト」である事。

画像を貼ったり、テーブルを作ったりできるので便利ではあるのですが、他のツールとの相性が悪く、特にメールの文章などを Evernoteから貼り付けると、余計に改行が入ったりなどで困っていました。

しかし、いつの間にかプレインテキストがサポートされていました。方法は非常に簡単。

Evernoteでノートを作るときに「フォーマット→標準テキストにする」を選びます。これだけでテキスト文書になりました。調べてみると、昨年のバージョンアップでサポートされていたようです。
http://blog.evernote.com/blog/2012/11/15/evernote-5-for-mac-is-here-packed-with-over-100-new-features/

きちんと、バージョンアップ情報は見ないといけないですね。これなら、Evernoteともう少し仲良くなれそうです。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top