ちゃんとブログ。

たにぐち まこと 2022/09/24 18:16 ( 2022/09/24 18:16 )

手描きアプリは『Nebo』が良さそう

iPadでApple Pencilを使って手描きできるアプリといえば、GoodnotesやNoteshelfなどが定番ですが、個人的にはもう一息しっくりいっていませんでした。

しかしNeboを試しに使ってみたら、「これが私が求めていた手描きアプリだった」というのが分かりました。何がポイントだったといえば、

キャンパスのサイズが大きい

Goodnotesなどの場合、基本はページ単位となっていて決められたサイズの中で描画する必要があります。これによってPDFへのエクスポートや印刷、スライドとしての利用などができるメリットがあるのですが、描いている途中で「もう少し描きたいのにスペースが足りない!」ということがよくありました。

Neboの場合、かなり広いキャンパスがあらかじめ準備されているため、足りないことがあまりありません。OneNoteほどの広大さはないものの、今の所ちょうど良いサイズで使えています。

文書モードが楽しい

Nebo では、「文書」を作成でき、手書き文字を認識して文字起こししたり、数式やダイアグラムを描画できるようになっています。特に数式は同社の「MyScript Calculator」というアプリの技術が利用されていて、書いた数式が清書されたり計算結果が表示されるなど、使っていて楽しい機能。個人的に役立つことはあまりありませんが、理数系の学生さんなどには良さそうな機能です。

Android/Windows にも対応

Goodnote は iOS/macOS 専用アプリなので、Android などでは利用できませんが、Nebo はマルチ OS 対応。いろいろなデバイスを使いたい筆者にとってはありがたいです。

といった具合に、Goodnote に比べて機能面は劣るものの、全体的に筆者にとっては「ちょうど良い」アプリでした。愛用していきます。


たにぐち まこと 2022/09/22 09:51 ( 2022/09/22 09:51 )

GoogleドキュメントがMarkdownに対応!

これまで、見出しを立てたいときは書式メニューから変更するか、キーボードのショートカットで設定するしかなかったのが、Markdownを使えば「#」から書き出せば大見出しに、「##」から書き出せば中見出しになるといった具合に、ものすごく文書を書きやすくなった。

標準では機能が無効になっているので、「ツール→設定」メニューから「Markdownを自動検出する」にチェックを入れればOK。

これは生産性上がるわー。


たにぐち まこと 2022/09/20 00:42 ( 2022/09/20 00:41 )

Obsidianというマークダウンエディタがすごそう

「Vault」というスペースを作ると、マークダウンファイルを次々と作成できるエディタ。文字数カウントやアウトライン表示、PDFへのエクスポートなどなど、さまざまな機能が搭載されています。

コマンドパレットやウィンドウの位置のアレンジなど、Visual Studio Codeみたいなマニアックな機能もあり、月に8$や16$を支払うと、クラウド経由で同期ができたり、公開機能も利用できるとのこと。

「第2の脳(A second brain)」というキャッチコピーの通り、NotionやEvernoteのようなメモアプリとしても活躍しそうで、ちょっと面白そうです。しばらく使ってみます。


たにぐち まこと 2022/09/18 01:04 ( 2022/09/18 01:04 )

WordPress 6.01をPHP8環境で動作させるとWarningが発生する?

the_post_thumbnailを利用すると、次のようなエラーが表示されました。

Warning: Undefined array key "file" in /.../wp-includes/media.php on line 1357

Warning: Undefined array key "file" in /.../wp-includes/media.php on line 1363

配列の扱いで、PHP8環境でWarningが表示される条件を満たしてしまっているようです。PHP7にバージョンを切り替えたら解消しました。コアのバージョンアップを少し待つ必要がありそう。


たにぐち まこと 2022/09/17 22:52 ( 2022/09/17 22:52 )

『ドリームデール』というスマホゲームが面白い

スマホゲームはあまりやらないタイプなのですが、これは久々のヒット。テイスト的にはマインクラフトのように木を切り倒したり石を採掘して、建物などを建てるものの、あえて自由度はなくなっていて、指示された場所に決められたものしか建てられません。

「ガチャ」のような課金要素もなく、980円で広告を外せば後は無料で遊ぶこともできるし、チケットやお金で移動や収穫を早くできるようになる程度なので、時間をかければお金はかけなくても大丈夫です。

次々と出てくるミッションをこなしていくと、土地が広がり、できる事が増えて、ますます忙しくなっていきます。しかし、途中で村を開拓して村人に果物の収穫などを依頼できるようになると、自分は他の事に精を出せるように。さらに、土地が広がっていくと移動が大変になりますが、これもやがてワープゾーンができあがるので、瞬時に移動できます。

調理・加工だけはちょっと面倒

基本的には、かなりサクサクと進むゲームですが、途中から「調理・加工」ができるようになるのですが、これがなかなかに面倒です。材料を集めて、機械に投入し、できあがりを待つのですが、これは村人に依頼することができないので自分でやらねばならず、しかも時間を短縮することもできません。

投入できる材料の量にも、できあがったものをためておける量にも制限があるため、ずっと放置しておく訳にもいかず、かなりつきっきりにならなければなりません。そしてゲームの中盤以降、土地を広げるのにこの加工製品が大量に必要になります。これがかなりの重労働。

課金をすれば、一気にそれらを買うこともできるものの、本当にものすごい量が必要なので、若干課金をするか迷うところです。


たにぐち まこと 2022/09/16 14:15 ( 2022/09/16 14:14 )

賃貸物件でカーテンレールにブラインドをつけるのはもう二度とやらない・・・

ブラインドをつけるときはテンションが高くて、DIY気分でできるものの、引っ越しの直前に原状復帰しないといけないのがしんどいし、カーテンレールのパーツ類も保管しておかないといけないしで、あまりにも大変でした。

かちっとはまったパーツの外れないこと・・もう二度とやりません、申し訳ありませんでした。

↓といいながら、アフリエイトリンクを張っていくという方法


たにぐち まこと 2022/09/18 00:52 ( 2022/09/11 18:48 )

「Xiaomi」と「Redmi」はそれほど大きな違いはなし?

Xiaomi(シャオミ)のスマホを購入しようとすると、いくつかのラインナップがある事が分かります。前は「Mi」というラインもあったようですが、2022年現在のラインナップとしては、次の通り。

  • POCOシリーズ
  • Xiaomiシリーズ(Mi)
  • Redmiシリーズ

この中で「POCO」というラインは、「POCO F4 GT」からスタートした超ハイエンドライン。ゲーミングスマホと呼ばれるハイパフォーマンスの代わりに、Xiaomiの端末といえども7円台という高級ラインです。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:49 ( 2022/07/31 01:59 )

360度カメラは、GoPro Max? Insta360?

最近、360度カメラに興味が出ています。これまで見送っていたのですが、旅行先などに通常のビデオカメラではなく、360度カメラを持っていけば、後から見返すときにスマホやVRゴーグルで好きな角度から、各場面を確認できるのではないかという期待を持っています。

それで、各機種を調べ始めているのですが、初めての機種という事もあり、なかなかベストなものが決めきれないでいます。ひとまずここまでの所感は次の通り。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2022/07/29 00:36 )

デスクの整理に、ニトリのNポルダ用パンチングボードが良い感じ

ヘッドホンの置き場に困っていて、ヘッドホンハンガーを探していたのですが、ヘッドホンハンガーのためだけにデスクの上が専有されるのも嫌で、といってデスク横にくっつけるようなものというのも余りしっくりこずで、どういうものが良いかを探していて、「有孔ボード(パンチングボード)」があれば良いのではないかと思いました。

ただ、パンチングボードも大きすぎたり、小さすぎたり、壁にネジ止めしないといけないものや天井に突っ張らないといけないものなど、なかなか大がかり。そこまで「家具!」という感じのものは探していなかったので、良い大きさのものはないかと探していたら、ニトリにありました。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2022/07/27 23:54 )

PlayStation VR2(PS VR2)には待望の「外が見える」機能が搭載

先日、PlayStation.Blogにて『PlayStation VR2のユーザー体験をご紹介!』というエントリーが掲載され、開発中のPlayStation VR2(PS VR2)の機能が紹介されました。

プレイエリアのカスタマイズや、PS5 HDカメラを利用した「プレイ中の姿を配信可能」といった機能もありましたが、筆者が待望の機能と感じていたのが「シースルー機能」と「シネマティックモード」です。それぞれ紹介しましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2022/07/27 00:47 )

『Moss』はVRが苦手に人に遊んで欲しいVRゲーム

Meta Quest 2(旧: Oculus Quest 2)も2021年の発売から1年がたち、かなり本格的なゲームも揃ってきました。定番の『Beat Saber』はもちろん、『バイオハザード4』や『Star Wars』なんかも、VRで遊べるようになってきています。

しかし筆者は、実はこのような一人称視点のVRゲームが苦手です。広いスペースを準備して、手足を動かしてまでゲームをやりたいという欲求が生まれず、また3D酔いする事も相まって、一人称視点ゲームはほぼプレイしていないという、何のためのVRデバイスなのか分からない状態でした。

が、タイトルにある『Moss』を購入してプレイしてみて、「私が求めていたVRはこれだったんだ」というのを感じることができましたので、ここではMossの魅力を紹介してみましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2022/07/24 12:18 )

Notionの「サイドピーク」でページが右側に開けるようになりました

これまで、Notionで新しいページを作成した場合ポップアップウィンドウが表示されて展開されていました。この開き方、不意に閉じてしまったり、他のページが見られなくなってしまったりと、なにかと不便でした。

このページの開き方にバリエーションができ、「サイドピーク」が使えるようになりました。

more

たにぐち まこと 2022/07/24 12:19 ( 2022/07/23 23:35 )

VitaThemesのWordPressテーマが良い感じ

長らく放置していたこのブログの更新を再開しようと思い、新しいテーマをWordPress公式ディレクトリから探していました。

とにかくシンプルで、何の装飾もないようなテーマが良かったのですが、今回使わせていただいた『CastPress』が非常に良い感じ。とかく、海外のテーマは英文だと格好良いのが、日本語を入れると文字が非常に大きすぎたり、余白がうまく合わなかったりで使えないものが多い中、CastPressは非常に格好いい。

まったく余計な装飾がなく、1カラムのシンプルなテーマでものすごく使いやすいです。

このテーマの作者さんはVitaThemesさんというチームですが、こちらのチームのテーマは、どれも非常に格好良いです。

初めは、WP-Notesというテーマにしようと思って使ったのですが、YouTubeの埋め込みの幅が合わず、その他調整しないと使えなそうだったので断念。なにか他のサイトなどでチャンスがあれば活用したいです。


たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/12/15 13:13 )

WordPressとノーコードはけんかしないよという話

最近、「脱WordPress」という言葉をさまざまな方面から聞くようになりました。1つは「ヘッドレスCMS・Jamstack」という、WordPressなどのCMSを利用しないで、MarkdownやJSONのデータ形式を利用してReactなどのJavaScriptライブラリーと組み合わせてウェブサイトを構築する手法。そしてもう1つが、WixWebflowなどの「ノーコードツール」を利用したウェブサイト制作です。

しかし、実はWordPressとノーコードはけんかする関係性ではありません。今回は、ノーコードツールでのウェブ制作と、WordPressの関係を紹介しましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/10/19 23:30 )

MacBook Pro 2021年モデルの購入を見送った話【M1 Pro / Max】

2021年10月18日、AppleはM1チップの新型、M1 ProおよびM1 Maxを発表し、同時にそれらのチップを搭載した、MacBook Proの14inch/16inchを発表しました。

筆者の場合、初代M1 MacBook Pro 13inchを所有していますが、今回の発表を見て、見送ることに決めました。それらについて紹介しましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/09/29 22:26 )

WordPress vs Jamstackは対立しない話

Jamstack(ジャムスタック)という言葉が流行しています。JavaScript / APIs / Markupの頭文字から作られた言葉で、JavaScriptを使ってウェブサイトやアプリなどを開発するための技術を総称して呼ぶ言葉できます。

近年、Jamstackを使って作成されたウェブサイトも増えてきたのですが、その中でよく使われるのが「脱WordPress」という言葉。Googleなどで検索をしても大量にヒットします。

ただ、この「脱WordPress」とか「WordPress vs Jamstack」という対立構造は実際には正しくありません。そのあたりについて紹介していきましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/09/28 00:49 )

iPadシリーズは、miniが一番おすすめな理由

2021年9月24日に、iPad miniの最新モデルが発売されました。筆者も予約済ですが、残念ながら発売日には届かず、到着を心待ちにしているところです。

筆者の場合、iPadシリーズは初代から何台かおきに買い替えていて、現在はiPad Proの10inchモデルとiPad miniの前モデルを所有しています。

そして、実際によく利用しているiPadはProではなくminiだったりします。ここでは、なぜiPadシリーズではminiが一番おすすめなのかを紹介していきましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/09/24 21:23 )

サブチャンネル開設と私の好きなゆるチャンネル

おかげさまで、YouTubeのメインチャンネルである『たにぐちまことのともすたチャンネル』が、チャンネル登録者4万名様を突破しました。チャンネル登録していただいている皆様ありがとうございます!

さてそれで、4万人を超えたりするとメインチャンネルで実験的な動画がかなりだしにくくなってしまい、登録者の増減にビクビクしながら動画を撮影しなければならなくなってしまいました。

一時期、サブチャンネルとして運営していたチャンネルもあったのですが、動画の学習動画が主になってきたので、こちらも『たにまこ & だいしろの動画学習チャンネル』としてメインチャンネルに昇格させ、そして書籍との連動企画として立ち上げたキッズ向けのチャンネル『ともすたKIDS お勉強チャンネル』と3つのチャンネルを運営するようになりました。

そこで、これらのチャンネルを横断する形で個人のサブチャンネルを改めて開設することにしました。ここでは、とにかくゆるく、編集も少なめの動画をだらだらとアップしていこうと考えています。気が向いたときなどにご覧頂ければ幸いです。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:50 ( 2021/07/30 18:07 )

アニメを見るなら Netflixが最強だった(U-NEXT/Amazon Prime Video)

先日完結した『進撃の巨人』をアニメで見返したくて、iPadで視聴し始めました。最初、Amazonプライムの会員だったため、Amazon Prime Videoで視聴していたのですが、なかなか不満があり、動画サービスを検討し始めました。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:51 ( 2021/06/14 19:03 )

iPad用のエディターソフトは、Ulyseesがベストチョイス

筆者は、書籍やブログの記事を執筆する機会が多く、iPadでも原稿などを執筆するためのエディターソフトを常に探し求めています。

これまでにも数々のエディターソフトを試してきましたが、なかなかこれといったものに出会う事ができずにいました。しかし、Ulyseesを使ってみて今の所のベストチョイスだったため、紹介していきます。

その前に、筆者がエディターソフトに求める機能について紹介しましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:51 ( 2021/04/18 00:53 )

2021年に7年ぶりに Macに戻った話と M1 Mac

筆者は 2015年の Windows 10発売のころから、Windowsの魅力を感じて OS X(現在の macOS)から乗り換えてこれまで愛用してきました。

しかし、今年(2021年)、Apple M1チップが登場してから、Appleに気持ちが戻ってしまい、再び乗り換えました。この記事では改めて、なぜ今 macOSがおすすめなのかについて紹介しましょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:51 ( 2021/02/19 16:59 )

wena 3 から Apple Watch Series 6に乗り換えました

筆者は、長らくスマートウォッチを使っていませんでした。腕時計はしているのですが、機械式の時計の美しさが好きで、ずっと昔ながらの時計を使っていました。

が、SONYから wena 3が発売すると知り、興味を持ちました。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:51 ( 2020/12/27 18:16 )

2020年に購入した書籍のベスト3

2020年にも、たくさんの書籍を購入しました。ここでは、その中でも非常に良かった書籍ベスト3を紹介しましょう。

第1位:PHP本格入門 上下

今年のベスト書籍は、PHP本格入門です。本格入門シリーズは、JavaScriptなども購入していますが、非常に良書が多くて手元に置いておきたいシリーズです。今年発売された、PHPに至っては上下巻を合わせて1,000ページを超える大長編になっています。

しっかりしたサンプルと合わせて解説されているため、かなりしっかり理解することができます。

最初の1冊の入門書として使うには、ちょっと内容が難しすぎるかもしれませんが、PHPをしっかり学習したいと思ったら、まずは購入しておいて必要に合わせて参照するようにすると良いでしょう。

more

たにぐち まこと 2022/09/18 00:51 ( 2020/12/24 17:00 )

『Joplin』は、Markdownも使えるポストEvernoteアプリ

メモアプリの代名詞と言えば「Evernote」が非常に有名でした。メモや日記はもちろん、写真やウェブクリップ、位置情報などなど生活に関わる情報をなんでも記録しておけるという点で、多くのユーザーが利用しているサービスの1つです。

ただ、Evernoteはその後開発が緩やかになり、その後登場した類似のサービスにユーザーが流れたこともあり、最近はあまり明るい話題を聞かなくなってしまいました。

特に、Evernoteで評判が悪いのが「リッチテキスト」と呼ばれる、ビジュアルエディターの中途半端な仕様。技術者の場合、「Markdown」記法になれていることもあり、近年の Notionなどでは Markdown記法を使えるツールが多いのですが、Evernoteは一貫してリッチテキスト形式で開発されていました。

そんな、Evernoteのライバルとしてオープンソースで開発が進められているのが『Joplin』です。

more