ちゃんとブログ。

たにぐち まこと 2012/01/12 01:07 ( 2012/01/12 01:07 )

Windows向けの『Notepad++』が、Webデベロッパに良い感じ

日常、Mac使いの私の場合、Windowsを利用するのはWebブラウザでの表示確認の時くらい。そのため、ソフトウェアについても10年以上前で知識が止まってしまっています。

Windowsで表示確認をしているとき、ちょっとだけ崩れたりして調整をするときに、良いエディタ+FTPソフトがなかなかなくて困っていました。

これまでは、EmEditor + EmFTPを利用していたのですが、もう一息MacのCodaのような使い勝手にならず、結局一度Macに戻って修正をしてから、改めて Windowsで確認するほうが早かったり。

それで、何気なく探していたところ「Notepad++」というフリーソフトが、かなり使い勝手が良い感じだったのでご紹介します。

このソフト、エディタソフトではあるのですがプラグインが充実しています。セットアップした直後に、すでにFTPプラグインが導入されていて、有効にするだけでFTP機能を加えることができます。すると、サーバー上のファイルを、まるでローカルファイルを扱っているように編集してアップロードすることができるため、ちょっとした修正を非常に気軽に行えます。

エディタとしても、色分けや折りたたみなど、基本機能はしっかり押さえてあり、動作も軽い上に、USBメモリ上にセットアップできるポータブル版も提供されているため、どこでも環境を再現して利用することもできます。これは便利。

もっと使いこなしてみて、改めてレポートしてみたいと思います。