Keynoteで、「次・前のスライド」移動は Shift+カーソル

ブログ

Keynoteでプレゼンテーションをしているとき、スライドないにアニメーションを仕込んでいると、例えば参加者の方から質問を頂いて、そのスライドに素早く移動したいのに、アニメーションのせいでなかなか進まないということが良くあります。

そんな時、「Shift+上カーソルキー」で前のスライド、「Shift+下カーソルキー」で次のスライドに素早く移動することができます。また、前のスライドには pのキーでも移動できます。

参加者さんから質問をもらったときや、説明をし忘れたときなどに焦らずこの操作ができると良さそうですね。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top