Windows 8には、地味にスタートボタンが存在した


Windows 8を使うと、それまで Windowsを使っていたユーザーが最も面食らうのが、画面右下に見慣れた「スタート」のボタンがないこと。

一応、画面の右端にマウスを持っていくといくつかのメニューが表示されるのだが、全く持って操作に慣れない。そしてふと、いつものクセで画面の左下までマウスを持ってしまったところ・・

ありました・・

見えないだけで、左下までマウスを持っていけばスタートボタンとして機能するようです。なんともややこしい。全体的な見た目はスッキリしていて好きなのですが、慣れるまではかなり時間が必要ですね。


コメントを残す