Adobeのコードエディタ『brackets』登場

ブログ

Adobeが新機軸のソフトをひっそりと公開しています。

『brackets』というこのソフトは、Sublime Text 2 などに代表される「コードエディタ」。なんと、全部が HTMLと JavaScriptで開発されています。

Mac版と Windows版にビルドされたソフトも配布されていますが、なかなかの使い心地です。HTMLで開発されているということは、もしかしたらページ内にこのエディタを組み込むこともできるかも知れず、WordPressなどの CMSのエディタとして利用することもできたりするかも?

なかなか将来に期待できるプロダクトです。開発が待ち遠しいですね!

ダウンロードするには
ダウンロードは、以下の「Downloads」から最新版をダウンロードして解凍します。

すると「bin」フォルダ内に、プロットフォームごとのソフトが同梱されています。起動して利用しましょう。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top