WordPressのマルチサイト設定でファイルアップロード容量を設定する方法

ブログ

WordPressのメディアアップロード機能では、画像の他にさまざまな文書をアップロードできます。しかし、標準の設定では容量制限がかなり厳しいため、大きな文書はアップロードできません。

マルチサイト設定をしている場合、この設定は「ネットワーク設定」から変更することができます。
ネットワーク管理者のアカウントでダッシュボードにログインしたら、「設定→ネットワークの設定」メニューをクリックし、一番下の「アップロード設定」部分で変えます。

拡張子の制限なども、ここで設定することができます。これでWordPressの制限は広げることができます。ただし、別途PHPの設定でアップロード制限がかかっている場合もあります。

この設定は、「phpinfo()」というファンクションで確認することができます。適当なPHPファイルに次のように書き込んでアップロードします。

<?php
phpinfo();

そして、ブラウザからアクセスすると「max_file_uploads」という設定項目で確認できます。

この値の変更方法は、レンタルサーバーなどによって異なり、場合によっては変更できないこともありますが、例えば CPIのシェアードサーバーであれば、「php.ini」というファイル名でファイルを作成して、次のように書き込むことで変更できます。

upload_max_filesize = ‘25M’

こうして、大きなサイズの書類などもアップロードできるようになります。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top