Coda 2 の起動が遅くなったら「サイト」を消そう

ブログ

超愛用している Coda 2ですが、最近起動が非常に遅くなってしまい、7秒くらいかかってしまっていました。

エディタソフトとしても活用しているので、これでは困るとあれこれキャッシュファイルなどを消してみたところ、「サイト」を消すと効果てきめんである事が分かりました。

私の場合、30個ほどのサイトを定義していたのですが、思い切って全部消してみると、起動時間は2秒かからない程度に。これなら実用的です。

という事で、Codaは現時点では「サイト」の数を必要最小限に抑えた方が良さそうです。別途 Transmitで FTPの情報などは定義して、必要に応じてインポートして使うなどが良いかも知れません。

次のバージョンなどで、起動が速くなると良いですね。

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top