Coda 2.5は App Storeでは販売を行わず iCloud同期はなしに

ブログ

Panic社の OS X向け Web制作ツール『Coda』の最新バージョン、2.5がもうすぐ登場するようです。

しかし、リリースの前にこんなアナウンスが出てきました。

簡単に言えば、現在「直販版」と「App Store版」がある Codaから「App Store版」がなくなると言うことです。これに伴い、App Store版に備わっていた「iCloud同期」機能が利用できなくなります。

これは、Appleが App Storeに申請するソフトに求める基準が非常に厳しく、Codaの機能が制限されてしまうため、申請を断念したと言うことです。

サイト情報の同期は、Panicの独自仕様で可能となるそうですし、現在 App Store版を利用しているユーザーも、無償でアップグレードができるとのことで、非常にうれしいですね。

App Storeで手軽にインストール・再インストールができなくなるのは残念ですが、Coda 2.5の登場は本当に楽しみです。早くさわりたい!

たにぐち まこと

『よくわかるPHPの教科書』や『マンガでマスター プログラミング教室』の著者。 ともすた合同会社で、プログラミング教育やこども向けの講座などを Udemyや YouTubeで展開しています。

コメントを残す

Top